人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
骨折(骨粗しょう症)
 8月の或る暑い日でした。
片腕を三角巾で吊った60才台のご婦人がお出でになりました。
鎮痛剤が欲しいとおっしゃいましたので、少しお話をお伺いすることにしました。
庭でうっかり転んだとき、手を付いた場所が悪かったらしく右手首を骨折してし
まったのだそうです。すぐに整形外科で治療を受けたのですが、痛みがなかな
か治まらず、もらった鎮痛剤では足りないので買いにいらっしゃったのでした。

女性は閉経後に骨粗しょう症となる人が多く、手首や大たい骨など身体中いろ
いろな所の骨折が、年齢が上がると共に増えていきます。
特に困るのは脚の大たい骨骨折で、入院治療となりベットに寝たきりになること
が多く、回復して以前と同じような生活に戻れる人は意外に少ないようです。

私は、痛みが止まれば治るわけではなく、痛みが無いことで無理に使ってしまい、
悪化させた例がたくさんあることをお話しして、逆に痛みを少し残して治す方が良
いことを提案しました。
痛みがあればまだ治っていないことが分かるから無理しません。

整形外科に通院することをやめていただく訳ではありません。
鎮痛剤の代わりに漢方薬をのんでいただくだけです。
田七人参とアリ食品の二種類をおのみ頂くことになりました。

「田七人参」は活血止血(血流改善と血止め)と鎮痛作用があります。
打ち身・捻挫・骨折・切り傷などの時に、内服や外用として昔から使われています。
中国では雲南白薬・片仔癀などが製剤として販売され、片仔癀は肝炎・肝硬変など
肝臓病の特効薬としても有名です。

「アリ食品」は補腎壮骨と養肝栄筋・止痛の働きがあり、田七人参と合わせてのむこと
で効果が高まります。又、補腎することは骨の強化になり、骨粗しょう症にも良いこと
がわかります。この方は肝炎の持病をお持ちでしたので、さらにこの組み合わせが良
かったと思います。

ひと月ほどしてニコニコしてお出でになり、痛みが全く無くなり、整形の先生にも回復の
早さに驚かれた、と言われ喜んでおられました。
そしてご主人様も若返りのために、あり食品をお買い求めになられました。
e0017093_18562791.jpg

by kinnpoudou | 2011-10-25 18:57 | 漢方
<< 養生訓に学ぶ 9 養生訓に学ぶ 8 >>