人気ブログランキング | 話題のタグを見る
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
漢方でストレスコントロール  ①
 北京オリンピックの熱狂もたくさんの話題を残して、秋の訪れとともに幕を閉じました。期待していた野球が銅メダルも取れずに負けてしまったり、柔道や女子マラソンなどの金メダル当然と思われていた種目も外れて少々ガッカリといったところです。

 しかし、期待されて送り出された選手や関係者にとっては、どんなにか大変でつらい心境でしょうか。これぞストレスの極み、「病は気から」の観点から見たら体調を崩し病気になってもおかしくないと思います。
オリンピックに限らず、ずうっと昔から私たちの周りにはストレスが充満しています。
文明が発達し社会が複雑に発展した現代になると、さらにストレスは増大し、まさに世界中が欲とストレスの渦の中でのたうちまわっているように見えます。

 最近はメタボリックシンドロームが話題になっていますが、糖尿病・高血圧・高脂血証などの生活習慣病やアトピー性皮膚炎・ガンなどもストレスと密接に関係があると言われています。
 そんなにストレスが体に悪いのならば、ストレスの無い所で暮らせばいいのではないかと思うのですが、それもなかなか困難のようです。
 自分流のストレス発散方法を見つけたり、漢方薬なども使って、ストレスと上手に付き合うことが大切ではないでしょうか。

 漢方では「怒・喜・思・憂・悲・恐・驚」の情緒変化を「七情」と呼んでいます。これらの精神的刺激が強すぎたり、継続しすぎると気の正常な流れに影響し、病気になったり、病気が治りにくくなります。
 また、内臓が弱いのもストレスの影響を多大に受けるので体質の強化が必要です。
                                              次回につづく・・・
漢方でストレスコントロール  ①_e0017093_1952315.jpg
漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2008-08-26 19:18 | 漢方
<< 漢方でストレスコントロール  ② 「口が苦い」 >>