人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 17 )
あけましておめでとうございます。
 年明けは近くの東泉寺で除夜の鐘を撞き、おなじ町内の羽沢神社で初参り
のおみくじを引いて(末吉)、あま酒をいただいて今年が始まった。
昨年9月8日に妻が脳出血で入院、お正月は二人そろって家で迎えるのは
難しいかも知れないとも思いましたが、おかげ様でそれなりに元気で歩いて
お参りが出来て本当に心から感謝しそしてうれしく思います。
今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2009-01-04 18:28
後期高齢者医療制度から考えたこと
 後期高齢者医療制度が施行されて早くも2ヶ月ほどになりますが、それは大変な悪評で自民党の中にさえ改変を求める声が上がっているそうです。
これは以前から少子高齢化による問題が指摘されていたにもかかわらず、対応できていない政府の責任であるとは思いますが、このまま成り行きに任せていて最後に一番困るのはどうも私たち自身のようです。
 20代30代の若者は病気になりませんが、高齢化と共に病気が増えるので、高齢者の医療費は高額となるから、医療費の低減を目的に国はいろいろと何かをやってくるでしょう。 これからは自分の健康や生命は他人任せにしないで、すべて先生におまかせしますなどと言わずに、自分を管理し養生法を勉強・実践して健康を保つようにしなければいけない時代になってきたのだと思います。

紀元前、健康保険も病院も無かった昔、医師に診てもらえる人もほんの少しであった時代から、「未病を治す」(病気になる前に治す)すなわち予防するのが最高の医療であると言われてきました。医者の位では、食医が病気を治療する医者よりも上とされていたそうです。
(日本でも食事を作る奥様の方が、旦那様よりも上のお家があるようです)
 中医学・漢方ではそのように2000年もの長期にわたって次の三つが研究・臨床実践されてきました。
1、「未病先防」 病気にかかる前に予防する。
2、「既病防変」 病気になったら悪化させない。
3、「癒後防複」 病気治癒の後で再発させない。
これ等の理論・技術・方剤などを有効に利用して役立てたいものです。
e0017093_12181230.jpg
漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2008-05-26 12:19
メタボリックシンドローム
 私の腹囲は現在86cmなので、メタボ検診の対象者である。仕事が忙しくなりストレスがたかくなると血圧も上がるし、中性脂肪もやや高めであるから、検診などしていただかなくても「メタボリックシンドローム」であります。しかし体調は悪くなく、一年に一回ぐらい風邪をひくぐらいで、持病の通風の痛みもこのところ治まっている。毎日人参ジュースをコップ2杯と野菜中心の食事を用意してくれる妻に感謝である。

問題は運動不足と加齢なのだ。
何事も三日坊主のために成功することが少ないのですが、特に運動に関しては継続することの難しさを体験している。歩くだけで良いのだから続けられると思うのだが、それがなかなか続けられないのです。だから店の前をいつもずうっと続けて歩いていらっしゃる方を見ると、本当に尊敬してしまいます。継続は力なり、私も運動を続けて84㎝にした方がよいのかなと思っています。
 加齢は誰もが時間の経過と共に年齢を重ねるのだからどうにも仕方のないことと思いがちではあるが、色々と努力していつまでも若々しく年を重ねたいものです。

 メタボリックシンドローム治療の目的は、生活習慣病の患者を減らして医療費の削減につなげようという事のようですが、医学会には腹囲85cmに対して、色々な批判が少なくないことも事実のようです。
例えば「どうして世界一の長寿国で働き盛りの男性をあえて病人扱いするのか。ウエスト85センチは適度な脂肪もあり、病気に耐えられる体力を備えている。基準には根拠がない」と言ったようにです。
 本来、やせていたり太っていたりするのは個性でありその人の自由ではなかったのでしょうか。
国家が基準を作ってアアシロ、コウシロというのもどうかと思います。金儲けを目的にした製薬会社がコマーシャルすることとは意味がちがうと思うのですが。

  駐車場に咲いているかわいい花
   イヌノフグリというそうです
e0017093_18948100.jpg
漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2008-04-10 18:03
平均寿命過去最高
  今日は上がったり下がったり忙しい日である。
株の値段が、日経平均417円安と大幅に下げているが、
平均寿命の方は過去最高と報道されている。
男性は79歳、女性は85.81歳と厚生労働省から26日発表
された。
 日本人女性は22年連続で長寿世界一。
 男性はアイスランドに次いで2位になっている。
 一方、死亡原因はというと、相変わらず、がん、心疾患、
脳血管疾患の「三大疾患」が半分を超えている。
心疾患と脳血管疾患の二つを合わせると、一位のがんを
超えてしまいます。この二つは共に血管病ですから、見方
を変えると本当の一位は血管病とも言えるわけです。
 心筋梗塞や脳梗塞にならないように養生することは自分
の為になると共に、日本人男性の長寿世界一にも貢献す
ることになります。
 
 血管の老化と血液に関する本
 「血管力をつければ病気は治る」 のダイジェスト版を
  「無料」にてさしあげます。  
 ご希望の方は、住所,お名前、電話番号を
   FAX:045-381-3323に入れてください。
                   (但し100部限定です)
e0017093_1858692.jpg
漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2007-07-27 19:01
今日は大暑
  大暑は二十四節気のひとつで、暑さが絶頂に達する日のはずなのですが、
未だ梅雨も明けず、夏休みに入ったと言うのにジメジメとくぐもった日が続いて
います。
 天気予報では猛暑のはずだったけれど、外れることもあるよね!
                                    にんげんだもの
e0017093_17221792.jpg
 漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2007-07-23 17:23
今年もよろしくおねがいします。

 あけましておめでとうございます。
年越しの恒例で、町内の東泉寺と羽沢神社へ妻と二人で出かけた。
12時少し前に出かけたのでまだ空いているだろうと思ってお寺の前
まできたら、アラびっくり、長い行列ができているではないか。
 雪が降った去年と違い、今年は暖冬のせいで人出が多いようだ。
 自分が鐘をつくまでに40分もかかってしまったが、お酒やおでんの
サービスがあったからマアいいか。そこから歩いて5分ほどのところに
ある羽沢神社にお参りをして、お神酒をいただいてきた。
 今年も皆様の健康づくりのお役に立てますように、がんばるつもりです。
 どうぞ宜しくお願い申しあげます。
e0017093_1714135.jpg
e0017093_17145131.jpg
 漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2007-01-02 17:16
大晦日

 今日は一年のしめくくり、大晦日である。
いろいろとやり残したことがたくさんあって、今年はあと二ヶ月ぐらい
時間を余計にもらわないと、つじつまが合わない計算である。
  だがしかし、歳をかさねてこのごろ思うことは、結果あるいは成果
を早く求めるよりも、予定している方向へ向けて継続して行けているか
いないかの方がより大切ではないかなと考えている。
 結果を急ぐといろいろ無理がでてくる。体力が低下してきて、集中力
を持続できないから上手に休む必要がある。
年齢を重ねるとゆったりできるのかと思ったら、どうも違っていて、逆に
ますます用事が増えてくるようです。
 来年も元気で働けますように、漢方と気功で頑張るぞう!
 みなさまには、ことし一年大変お世話になり、ありがとうございました。
 どうぞ良い新年をお迎えくださいませ。
e0017093_16173142.jpg
漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2006-12-31 16:19
酢 飲みすぎに注意!
このごろ又流行っているものに、酢を飲むことが行われている。
もろみ酢や黒酢などで、ダイエットやメタボリックシンドロームの内臓脂肪を
減らす効果があるなどとTVや雑誌などに宣伝されて、流行っているようだ。

 酢はアミノ酸やクエン酸が豊富なのでとても身体によいのですが、時どき
のみ過ぎて体調をくずしておられる方を見かけることがあります。
のみ始めた最初のころは調子が良くなるので、さらに効果をあげようとして
量をふやしてのむようになります。

  漢方(中医学)には陰陽五行説という理論があり、中医学の考え方の基本
となっています。食べ物や薬草を五行学説で、五味(酸、苦、甘、辛、塩辛い)
に分けて利用します。
 酢は、五味では酸に配当されます。酸の働きの中に、「収斂作用」 があり、
それは汗、尿、便などを必要以上に排泄させない作用です。

  五行説では、酸、苦、甘、辛、塩辛いの五味がバランスよく配合されること
が大切であると言っています。 若し効果を早く出したいために,特定の或る
味だけを大量に摂取したら、当然バランスがくずれます。
酸味は収斂作用により、排泄が抑制されますから、とりすぎたときは体内に
不要なものが残り、やせるどころかむくんでくる人もおられるのです。

  知り合いの奥様は数年にわたり、酢が好きであったこともあり、くろ酢を
毎月三本健康のためにのんでいましたが、ことしの春ごろから咳がとまらなく
なり、8月になり漢方をのみ始めたのですが改善しないまま入院されました。
お見舞いにお伺いして、くろ酢をいっぱいお飲みになっておられたことを知り
そのことに気がつかなかったことを、とても残念に思いました。入院してすぐ
排尿促進剤でたっぷり排尿したら、8キロ体重が減ったそうです。
 もちろん咳もとまりました。

  酢は身体にいいものですが、飲めばのむほどいいわけではありません。
  バランスが大切です。

  “漢方の金方堂”のホームページはこちら

    
e0017093_1945394.jpg

外の生垣に大きな虫が、食事にきていました。
by kinnpoudou | 2006-09-05 19:06
銀座歩行者天国
  昨日、中医皮膚病専門講座の研修会があり、久しぶりで
銀座まで出かけてきました。
日曜日で梅雨の合間の晴天とゆうこともあり、おおぜいの人
びとが歩行者天国の路上を思い思いに歩きまわり、その賑い
はまるでお祭りのようでした。そのかわり裏道では駐車待ちの
車が列を成して並んでいるのが対照的でした。

  初めての会場なので時間に余裕を持って家を出たのですが、
ウロウロしているうちに開始時間に遅れそうになりました。
昼飯を軽く済まそうと思いコーヒーやさんに行ったのが間違いで
、行列ができている店を避けてアッチコッチしているうちに、つい
時間を過ごしてしまいました。

  研修会が終わって外に出ると夕方で、すこし暗くなりかけて
いて人出も日中より少なくなっていた。
  ホッとして写した一枚
  銀座の歩行者天国 松屋前から四丁目交差点方向
e0017093_1640522.jpg

漢方の金方堂のHPはこちら senkin.biz
by kinnpoudou | 2006-07-24 16:44
骨密度測定会
昨日(7月5日)、今年三回目の骨密度測定会を店頭で行いました。
あいにく朝から雨が降っていたので、お出でになる方が少なくなるのでは
と心配したのですが、30人ほどの方に測定にお出でいただけました。

  回を追ってすこしずつ関心が高まってきているように思います。
男性が5名、女性が25名、年代は40~60歳代の方が中心でした。
男性で酒の量の多い人と運動不足の方が、低い測定値でした。
女性では40~50歳閉経前の5名が、10台~20歳の骨密度でした。
その5名の方に共通していたのは、胃腸が丈夫で何でも良く食べる、と
いうことでした。

  女性で60歳台の7名の方は80~90歳の骨密度でした。この方達に
共通していることは、胃腸が弱く好き嫌いが多く、歩くことも少ないという
ことです。
閉経後の女性は年齢とともにだんだん加速度的に骨密度が低下して
いくことがよくわかります。

  骨密度が低いということは、血中のカルシウムが足りないので、骨から
カルシウムを溶かし出して使っているのです。
年齢が高くなると胃酸の分泌量が減りますから、消化できず、したがって
食べても体に取りこめなくて血中にカルシウムが不足します。
だから、当店がお勧めする「ユニカル」のような吸収の良いカルシウムを
のみたいものです。

  カルシウム不足が関係するさまざまな症状
骨粗しょう症、パーキンソン、糖尿病、アルツハイマー、免疫低下(がん
等)、不眠、イライラ、高血圧、低血圧、関節炎、心臓病、肝臓病などなど。

e0017093_2031825.jpg


漢方の金方堂のHPはこちら senkin.biz
           
by kinnpoudou | 2006-07-06 20:16