人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:健康( 76 )
便秘は病気をつくる
 私は1年に1~2回ぐらい足首や足の親指に炎症を起こし
腫れあがって痛みを起こす時があります。今回は10日前に
発症しました。痛みが出る1週間ほど前から便が固くなって
出にくかったのです。野菜を食べないといけないなと思って
居りました。

そして左足親指根元の関節がチクチクと痛み出しました。
患部は赤く熱があり、少し腫れてきました。尿は少し茶色。
湿熱の状態です。すぐに漢方薬(当帰ねん痛湯)を服用しま
したがあまり効果がありません。

そこで仕方なく便秘を治すことにした。寫下作用が強いと
トイレに通い詰めになるので、軽い作用の食物繊維でイサ
ゴールに下剤を少し加えて使いました。
翌日の朝、タップリ便が出ました。そして赤く腫れた患部
の痛みも徐々に楽になりました。

これは自分で経験していることですが、便秘になると持病
が悪化します。便秘すると腸内で腐敗が起き、悪玉菌が増
殖し、腸壁から体内に入り血液を汚すので、汚れた腸はい
ろいろな悪影響を作ります。
 きれいな腸が健康を作ります。
e0017093_17374809.jpg

by kinnpoudou | 2017-05-01 17:40 | 健康
大寒は春遠からじ
 今日は大寒、一年の内で一番寒い時期ですが、
二週間後には立春になりますから、寒さもあと少し
の我慢ですね。

天気予報では午後から雪が降るかもしれないと云
っていましたが、横浜はどうもセーフのようです。
関西や九州なども含めて日本中が雪におおわれて
いるのに、幸運というか申し訳ないような気がし
ます。

それにしても寒いから、会う人ごとにお寒うござい
ますが挨拶になっています。

こんな時、気になるのが低体温になっていないか?
ということです。体温が一度下がると、免疫力が
37%低下し、風邪を始めいろいろな病気にかかり
やすくなり、治りにくいことになるそうです。
体温低下に気を付けなければ!!!
e0017093_18533217.jpg

by kinnpoudou | 2017-01-20 18:53 | 健康
潜在酵素
 私たちの身体は「酵素」による化学反応によって、
呼吸や運動、病気の治癒、食べ物の消化や脳の思考
など、すべての生命活動を営んでいます。

私たちの体内にもともと存在し、生産することがで
きる酵素を「潜在酵素」と呼び、消化酵素と代謝酵素
に分けられ、働いています。

「潜在酵素」は一生のうちで生産できる量があらかじ
め決まっており、加齢とともにその生産量は減少して
いきます。健康で長生きするには「潜在酵素」をむや
みに使わないで、節約する必要があります。

節約のためには、食事から「酵素」を食べる事が必要
となります。それは生野菜と果物です。生野菜と果物
を毎食たっぷり食べていれば、消化酵素を随分と節約
することが出来て、「潜在酵素」のうち代謝酵素に使う
事が出来るようになります。

代謝が活発になると、病気や肥満になりにくい健康な
身体をつくることができるのです。
by kinnpoudou | 2016-12-20 17:51 | 健康
銀杏(ぎんなん)がバラバラ
 朝、青木橋のバス停に降りたら銀杏がいっぱい
足の踏み場もないくらいに落ちていました。11月
末から銀杏の黄色い歯がたくさんある中に銀杏の
実も落ちていたのですが、この頃はそれも大分少
なくなっていましたが、昨夜は風が強かったよう
でこんな感じになったのでしょう。

それにしてもこれは相当に臭い。ぎんなんの種の
外側のぶよぶよとした実が踏まれると異様な匂い
を発するのです。それをうっかり踏んづけて靴に
付けたままにしないように気を付けて歩きました。

銀杏は焼き鳥についていたり茶碗蒸しに入ってい
たり和食に使われますが、漢方薬と民間薬にも使
われています。

漢方では銀杏仁(ぎんぎょうにん)や白果(はっ
か)とも呼ばれ、痰の多いときの咳止めに使用さ
れる事が多い。
5~10粒を焼いて食べると、頻尿に有効とされて
いる。しかし有毒なので沢山食べてはいけないと
されています。ほどほどに。
e0017093_184254.jpg

by kinnpoudou | 2016-12-09 18:05 | 健康
大腸がんが増えている
 いろいろな情報によると、2013年頃から大腸がんが
増えているそうです。男性の患者数では、大腸・胃・
前立腺・肺の順で、女性の患者数は、乳房・大腸・肺・
胃の順になっています。

臓器別死亡者数では、男性、肺・胃・大腸の順、女性は
大腸・肺・胃・脾・乳房の順になっています。

大腸がんの自覚症状では、便の状態に気配りすることが
大事です。*便秘と下痢を繰り返す。*排便後スッキリ
しない。*泥状便・血便が何度も出てトイレに通う。等
があればガンが出来ているかもしれません。

早期発見・早期治療が最も生存率が高いと云われており
ますので、2年に1回位は検便等の検査を受けると良い
ようです。

ガン細胞は誰にでも毎日何百~何千個と出来ているので
すが、免疫細胞がそれを処理しているために、ガンにな
らずに済んでいるのです。しかし免疫力は加齢やストレ
スなどによって低下します。

日本は超高齢化社会となりそれはお目出度い事なのです
が、反面高齢化は免疫力の低下を招きガンや肺炎などの
病気が多くなることになります。
残念ながら年齢による免疫力の低下は誰にでも起こりま
すから、食生活改善や運動不足解消など工夫をして少し
でも免疫低下を防ぎたいものです。

腸管は免疫細胞の70%近くが集まる最大の免疫臓器です。
それが良く働いてガンやウイルス感染などから身体を守
ってくれるように、腸管を大切にしましょう。
便秘と下痢は良くありません。
e0017093_1746024.jpg

by kinnpoudou | 2016-12-07 17:46 | 健康
臭い便はガンの素
便秘は万病の素と云われています。
便秘で悪玉菌を長くため込んでいると、ガンになりやすく
なると云われています。便秘は腸内に腐ったゴミを残した
ままの汚い状態です。

腐敗した状態の便を長時間ため込んでいると、有害物質が
腸の細胞に刺激するなど影響を与え、大腸にガンやポリープ
を発生させる原因になります。さらには大腸の粘膜から毒素
が吸収されて血管に入り込み、その血液が全身をめぐり身体
全体にガンを引き起こす土台をつくります。

便秘は毒素や発癌性物質が長く腸にとどまるということです。
食べ物は24時間以内に排泄されることが理想とされています。
体表を綺麗にしたとしても、腸の中に臭くて汚れた便を溜め
込んでいるようでは、健康で美しい身体を保つ事は難しい事
ではないでしょうか。

便秘を解消して腸内の異常発酵を正すには、食物繊維が必要
です。当店では食物繊維に善玉菌がプラスされたイサゴール
が好評です。

綺麗になった腸は食べ物の消化が良くなり栄養を良く吸収し
さらに免疫力も上げるので、ガン・アトピー・リュウマチや
色々な感染症などの病気から身体を守ります。
e0017093_17262362.jpg


 
by kinnpoudou | 2016-10-06 17:27 | 健康
腸内フローラ
 がん・糖尿病・肥満・老化など何にでも効く
ということで「腸内フローラ」が話題になってい
ます。NHKの番組でも放送されたとかでお客様
からもそのお話をお聞きします。

「腸内フローラ」とは、腸内に生息している細菌
の生態系のことで、花畑に色々な花が咲いている
ように、さまざまな細菌が腸内に生息しているこ
とをイメージするものだ。

腸内細菌には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種
類の菌がいて、善玉が悪玉の2倍になっていれば
快腸になると云われています。
(しかし最近の研究で、善玉悪玉に分けることに
は意味が無いという説も出てきているようです)。

腸には「パイエル板」という免疫細胞を作る組織
があり、悪玉菌が多くて便秘などして免疫細胞が
作れなくなれば、ガンやアレルギーなどになる
可能性が高くなるので注意が必要だ。

ここまでは今までの常識でしたが、最近では世界
中で研究が始まり、1000種類もの腸内細菌の中
から特定の病気に効果のある菌を見つけて、利用
することも始まっています。

「デブ菌」「やせ菌」というのがあり、太ったり、
やせたりする菌があるのですが、「デブ菌」を減ら
すには納豆を食べると効果があるようです。
それにしても有益菌が良く働けるように、便秘を
しないようにすることがとても大切です。
e0017093_18755.jpg

by kinnpoudou | 2016-06-24 18:07 | 健康
余計なお世話
今朝のTV(NHKあさいち)で、美容の為に水
を一日3L飲む、ということを言っていました。
ちょうど出かける時だったので、最後まで見なか
ったのですが雨が少し降っていたせいもあり、水
を沢山飲むことがとても気になりました。

外国の美人を例に挙げて、水を1日3L飲んだら
見違えるように若返ったとありました。それはど
この国かは忘れましたが、アメリカやオーストラ
リア等の国であればとても乾燥しています。

日本は反対にとても湿気の多い国です。これから
夏と秋は体がだるい・食欲不振・浮腫・めまい・
咳痰が多いなどの方が店に来られますが、その中
の多くに水の取り過ぎでその症状になった方がお
られます。

そのお客様にこの浮腫やめまいは水毒で水の取り
過ぎが原因だから取り過ぎないように話し漢方薬
を飲んでいただいています。

日本は今梅雨の季節です。とても湿気が多くジメ
ジメしているのに水を沢山飲んだら水毒の病気に
なってしまいます。気を付けよう。
e0017093_18454333.jpg



   
by kinnpoudou | 2016-06-21 18:45 | 健康
毎朝リンゴを食べよう
 秋になりいろいろな果物が店頭に並
んでいます。柿・梨そしてリンゴも出
て来ました。柿は夏の暑さでほてった
体を少し冷ましてくれます。
梨は乾燥して失った体液を補充して潤
いを取り戻します。

リンゴにはたくさんの食効があります。
食物繊維が豊富なので、便秘に効果が
あります。便秘が改善され腸が綺麗に
なって腸管免疫がきちんと働くように
なると、大腸がんをはじめいろいろな
病気を防ぐことが期待できます。

毎朝一個リンゴを食べその分米やぱん
を減らせば有効なダイエット法となり
ます。アップルペクチンには肥満抑制
効果があるそうです。

高血圧が心配の人にも効果があるよう
です。リンゴにはカリウムが多く含ま
れているので余分なナトリウムを排泄
する効果があるからです。
これからは美味しいリンゴがたくさん
出て来ますから、たくさん食べて健康
になりましょう。
e0017093_1623866.jpg

   
by kinnpoudou | 2015-10-10 16:03 | 健康
減塩しょうゆ
 この頃は減塩醤油や減塩みそ、そのほか
にも減塩の食品がいろいろ発売されるよう
になりました。
私も家では薄味の料理で妻に健康管理をし
ていただいております。

しかし、田舎育ちの私には塩味の薄い料理
はどうにも美味しくありませんから、内緒
で醤油や塩を使って見つかり怒られていま
す。血圧が高くならないように配慮してく
れるのですが、私の高血圧の原因は食塩で
はなく、早い話が老化とストレスなのです。

だから降圧剤を飲むよりも、ストレスを和
らげ老化が進まないようにする漢方薬を使
い続けています。現在は年齢相応の状態に
保たれていると思います。

 食塩は体に悪いどころか体に絶対必要な
ミネラルなのです。過剰摂取は当然いけま
せんが不足しないように食べることも大切
でしょう。真夏の暑い時には、水に食塩を
入れて飲むようにいわれます。
発汗で失われる水分とミネラルを補充する
必要があるからです。

食塩は海水のミネラルがしっかり入ってい
る海水の塩が良いと思います。○○公社の
食塩は食べてはいけないと思います。
あれは塩化ナトリウム99.9%だから、純粋
に化学薬品であり食品として摂取すること
は、自分はできるだけ避けています。
e0017093_18262395.jpg

by kinnpoudou | 2015-09-23 18:26 | 健康