人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
痛風体験記
右足の違和感はすでに解消した。 再発させないための漢方薬も昨日から不要。
今日は暑いから西洋人参でも服んで、元気を補給しよう。
 さて、最初に痛風発作が発症したのは、いまから8年ほど前の3月はじめのある
日、歩くと右足親指の付け根がチクチクするのが、朝から気になっていた。
靴をぬいで中をしらべたりしたが、異常なく、おかしいなとおもいながら夜になり、
約束の会合に出かけ、大いにのんで食べて帰宅した。
すぐに風呂にはいりました。 温まるとズンズンズキズキ指が痛み出し、ビックリ
してあわてて風呂から出て冷めたら痛みがとまったので、すぐに寝てしまった。
翌朝・・・・・・ さあ大変・・・・立てない、歩けない、トイレにも這いずっていかざるを
得ないしまつで、大失敗と悪戦苦闘がはじまったのです。
私は自分が病気をしたときはいつも、試験的な処方の使い方をしたりしながら、
自分で治療します。このときももちろんそのように色々な処方を試しながら、1ヶ月
近くになっていました。それでも痛みは引かず、サンダルをはいて足を引きずって
いました。それでも西洋薬はのまずに、やせがまんをして、漢方薬をあれこれ試し
ていました。お客様にはねんざをしたことにしていましたが、つらい体験でした。
もし、病院の薬をのんでいたら、たぶん一週間ぐらいで痛みが引いていたはずで、
貴重なばかばかしい経験をして、発症した最初の段階では、漢方薬では間に合わ
ないことがよくわかりました。
しかし、この時の経験は、その後の症状コントロールに大変役にたっていて、漢方
と鎮痛剤をタイミングよく使えるようになったとおもっている。
中国では中西医結合がすすんでいるのですよ。 こだわりをなくすことですね!
by kinnpoudou | 2005-09-19 18:03 | 健康
健康
痛風体験記
 昨日から、例のシグナルが、右足親指の付け根にでてきている。
少し熱感があり、歩くとき力の入れ具合で、ほんとに少し痛みが
出てきたのです。これはなんともいえず、一種微妙な感覚である。
ときには親指のほかに、右足首内くるぶしの下部や右ひざ内側の
二ヶ所にも信号が出てくることがある。
もしこれを一週間ぐらい放っておくと、さらに痛みは激しくなり、赤く
腫れて、ついには歩けなくなってしまいます。
そんなことになっては大変ですから、早速いつもの漢方薬を服用
しました。今回は大体二日ぐらいで症状が消えるのですが、念の
ため、あと四五日は湿熱を取る漢方薬を服用します。
 しかしうっかりして、もう少し痛みと腫れが出てきたときは、漢方で
は間にあわなくなります。
その時は、「ロキソニン」をつかっていたのですが、これは要処方箋
薬なので、病院にいかないと手にはいらないのが一寸困るのだ。
病院にいくと、以前から尿酸値をさげるくすりをのむ様に言われて
いるのに、それをのまずに鎮痛剤だけくださいとは、言いにくいの
ですよ。それに加えて、自分の体を自分でコントロール出来ないと
ゆうのは、漢方研究者として、やはりくやしい思いもあって、自分の
処方で自分を治すことにしているのだから。それで色々と試してみ
て「イブ+スクアレン」がよく効くので、最近はこれを使います。
                             次回につづく
by kinnpoudou | 2005-09-13 14:33
はじめまして
  はじめまして
  私は横浜市神奈川区で漢方相談の薬店を開いて30年程になります。
たくさんの方々と出会い、いろいろな病気にめぐり合い、お客様とともに
一生懸命治療してきました。
その様なさまざまな経験が、皆様のお役に立てればいいな、とゆうことで
投稿することを思いたちました。
ブログのことは、よくわからないのですが、どうぞよろしく!!!!
by kinnpoudou | 2005-09-10 18:03 | 健康