人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
残念!我が日本チーム敗退!
日本のワールドカップは残念な結果に終わってしまった。
簡単に勝てるとは思わなかったのだが、試合を見ながら我が
日本に決定的に足りないと思ったことがひとつありました。
それは気力です。極限状態での勝負では気力の差が体力
を上回って雌雄を決するといわれます。
日本よりも、相手のチームに気のパワーを感じました。

  ブラジル戦以外の二つの試合は、不慣れな日中の暑い
時間帯に行われました。前半はマアマアだったのに後半の
終わりごろになって体が動かなくなりました。
大量の汗とともに気を消耗してしまったからです。
人間は気で動きます。気を失ったらどうなるのでしょう。
最後には気絶することになります。

  気は目に見えませんからなかなかわかり難いのですが、
電池のように,使うと消耗してなくなるのです。
だからいつも充電(気の補充)をしていなければなりません。
気のパワーのほとんどは食べ物から得ていますが、効果の
優れているものは漢方薬となって、数千年後の今も使い続け
られています。

  たとえば、西洋人参は気を補って体を元気にする作用が
ありますが、朝鮮人参と違って薬の性質が「涼性」のため体を
暖めないので、暑いときや血圧があがりやすい人の補気薬
として人気があります。

 我が日本チームにはこの西洋人参とシベリア人参を合わせ
て飲ませたいと思いました。
なんといっても気力ですよ、気力だよ!!!

       港の見える丘公園のバラ園にて
e0017093_14413968.jpg


漢方の金方堂のHPはこちら senkin.biz
by kinnpoudou | 2006-06-26 14:42 | 健康
メタボリック茶

夜間、就寝後に排尿のためトイレに起きるのを夜間排尿という。
メタボリック茶をテストしたいので、今まで服用していた漢方薬など
すべてお休みしていたら、その夜間排尿がおきてしまった。
以前は夜間排尿などほとんど記憶にないぐらいなのだが、やはり
歳には勝てないとゆうか、老化は確実に進行していたんだな~。

  仕方がないので補腎薬の杞菊地黄丸を夜1回(8丸)だけ服用した。
すぐ効果が表れその夜から夜間排尿に起きなくなった。

 ウエストサイズは-3~-4㎝のままで変化なしである。
もう少しで一ヶ月になるので、そろそろ運動(ウォーキング)でも組
合わせる必要があるとおもっている。

   港の見える丘公園のバラ園にて
e0017093_19404815.jpg

by kinnpoudou | 2006-06-18 19:41 | 健康
メタボリック茶
今日午前のウエストサイズは87㎝になっていた。
メタボリック茶をのみ始めて25日、-4cmはマアマアの結果
ではあるが、夜の飲食内容によってはまた少し戻るから安心
するわけにはいかない。

  ひとつ、ちょっと困った問題がおきた。体調は良いのだが
3日程前から朝早めに(2時間位)小便に起きるようになった。
メタボ茶をのむまえは、冠元顆粒と補腎薬をあわせてのんで
いたのが、補腎しなくなったことが影響しているようだ。

  今はメタボ茶のテストをしているところなので、あまり他の薬
はいれたくないのだが、私も68歳ですから無理をしてはいけな
いわけです。高齢の場合は腎虚と気虚に気をつけて治療しな
ければならない。若者とは違う治療法が必要となる。

  少し補腎薬もいれようとおもいます。

  港の見える丘公園のバラ園にいってきました。
e0017093_20273548.jpg

by kinnpoudou | 2006-06-15 20:28 | 健康
メタボリック茶
メタボリック茶をのみ始めて20日経ちました。
ウエストサイズは89㎝です。昨日は88㎝だったのですが、
毎日はかっていると1~2㎝は±するようです。
飲食や排泄などがすぐに影響するのですね。

 体調の変化としては、服用前は就寝時無呼吸症候群の
ようなひどいイビキをかいていたのだそうですが、現在は
まあまあ静かに寝ているそうです。体内の湿濁がすこしは
減っているのかもしれません。
心なしか動くとき体が軽く感じられなくもないかな?

 運動など他の要素は一切加えずにこのまま漢方だけで
もう少しやってみようと思います。

   梅雨にはいりました、ドクダミ(ジュウヤク)の花が
   きれいに咲いていました。 
e0017093_1926444.jpg

by kinnpoudou | 2006-06-10 19:28 | 健康
メタボリック茶

メタボリック茶を飲み始めて2週間、いまのところまだ効き目は
表れてはいない。ウェストサイズはいまのところ90㎝である。

メタボリック茶の内容は①冠元顆粒②星火温胆湯③三爽茶の
3種類、これを1日3回空腹時にのんでいる。
のみ始めて1週間ぐらいは軟便~下痢便が1日3~5回となって
少し心配したが、ウエストが-2cmになったのでこのまま減って
くれるかと思って喜んでいたら、普通便にもどってしまい後半の
1週間で1cm戻してしまったのはザンネン!!

  現在は3種類の漢方薬をのむだけで、それ以外の対策は全く
おこなっていない。
仕事・食事・運動などは今までとすべておなじである。
そのうち様子をみながら、食事の工夫や運動なども加えてゆきた
いと思っている。

「下の写真は現在のんでいる3種類の漢方薬でーす」
e0017093_15521574.jpg

by kinnpoudou | 2006-06-05 15:59 | 健康