人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
「病気にならない生き方」を読んで
   流行の健康法にはウソがいっぱい
★腸のために毎日ヨーグルトをたべている。
★カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲む。
★果物は太りやすいので控え、ビタミンはサプリメントでとるようにしている。
★太りすぎないよう、ごはんやパンなど炭水化物はなるべく控えるようにしている。
★高たんぱく低カロリーの食事を心がけている。
★水分はカテキンの豊富な日本茶でとるようにしている
★水道水は残留塩素を抜くために、必ず一度沸騰させてから飲んでいる。
 {これらはどれも一般的に「健康に良い」といわれていることばかりです。 ところが、胃腸内視鏡医である私にいわせれば、これらはすべて胃相・腸相を悪くする「間違った健康法」なのです。}とサンマーク出版「病気にならない生き方」の中で、著者の新谷弘実先生が書いておられます。
 健康になるには、人を愛する心が絶対に必要です。人が本当に幸せを感じていると、免疫能が活性化することが、血液検査でわかっている。そしてもうひとつ、免疫能を高めるのはミラクル・エンザイムです、と言っておられます。(エンザイム=酵素)。 当店で販売している「万田酵素」は評判良く売れているのですが、なぜ効果があるのか少々不思議に思っておりましたが、この本を読んで少なからず納得できました。
 まじめに健康のことを考え、病気に対しておられる方に、とてもよい参考書であるとおもいます。
e0017093_17411951.jpg
漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2006-10-23 17:46 | その他一般
さびしくなった団地の運動会
今日は、私の住んでいる団地で、朝から運動会がおこなわれている。
このところ肌に当たる風もずいぶん涼しくなって、外に立っていると寒い
ぐらいで、秋の深まりをかんじる。
以前はたくさんの人がにぎやかに集まり、太鼓とホイッスルでうるさい位の
応援をしていた。そして子供たちとその若い親が、この広場いっぱいあふ
れんばかりに、元気良く走り回っていたのだけれど、、、、、、、
 
  高齢化、少子化、選択肢の多様化(外に楽しい事がたくさんある)等で
最近は参加者がずいぶん減ってしまったようだ。

団地の運動会
e0017093_166436.jpg
 漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2006-10-15 16:17 | その他一般
癌と漢方(中医学)  ⑥
  癌になりやすい性格
性格によって癌になりやすい人と、なりにくい人がいるようです。
それは性格が免疫機能と密接に関係しているからです。
  500余名のがん患者の生活歴調査によれば(アメリカのデータによる)、
76%が大きな挫折やショックを受けたことがあるということでした。
末期乳がん患者の生存期間では、性格が明るいと自己診断したひとは、
平均2~3年、憂鬱気味の人は8ヶ月だったそうです。

  癌になるかならないか、よくない性格は二つあります。憂鬱と短気です。
憂鬱と短気は「気」の流れを悪くして、「結」の状態にします。その状態が
長時間続くと、自律神経や内分泌が乱れるので、免疫力を低下させます。
免疫力の低下は、がん細胞の成長にとってまたとないチャンスをあたえる
こととなります。

  自分が短気で憂鬱な性格だとおもいあたる人はどうしたら良いでしょう。
できるだけ良い心理状態をつくる努力をすることが必要です。ヨガや気功
なども効果があります。お食事も大切です。好きな音楽を聴いたり、落語で
笑ったり、緑の中を散歩するのもよいですね。
そして体質や症状によって使い分ける漢方薬も大変お役にたっています。

   漢方の金方堂のHPはこちら

e0017093_19373125.jpg
   チベットの風景
by kinnpoudou | 2006-10-04 19:45 | 漢方
清水の舞台
清水の舞台へ着くまでが結構ながい上り坂なので、ゆっくりと
のぼったのですがヤヤつかれました。台風一過の好天というのか
良い天気で、遠くまで良く見渡せます。
テレビでよく見る舞台を、反対から見ました。
中央でへらへら笑っているやつは私本人です。
e0017093_17203910.jpg
漢方の金方堂のHPはこちら senkin.biz
by kinnpoudou | 2006-10-01 17:21 | その他一般