人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
花粉の季節到来!!
暖冬のせいで、もう花粉の便りを聞くようになってきた。今年の花粉予報によると、昨年同様に少な目となってはいるが、毎年ひどい症状に悩んでいる人にとってはうんざりする季節の到来である。

  ところで、以前からアトピーや花粉症を含むいろいろな症状の漢方治療をされているお客様のなかに、花粉症がすごく楽になったり或いはほとんど症状が出なくなった方がいらっしゃいます。出かけるときにうっかりマスクをかけるのを忘れてしまうのよ、とおっしゃっておられるほどです。

 花粉症は免疫のアンバランスによって発症しますが、漢方生薬の中には皮膚・粘膜を強くしたり免疫を調整するものがあり、それらをうまく機能させることによりアトピーや花粉症が改善してゆきます。
 一般的な病院の治療は対症療法といって症状改善が中心で、体質改善を含む根本療法は大変難しいようです。

 漢方は漢方薬をのむだけですから、楽なものです。
花粉が本格的に飛び出す前の今から、「衛気」を強化する『衛益顆粒」をのみ始めます。「衛気」とは皮膚・粘膜・身体を外的刺激から守るバリアのことです。バリアが強化されれば、花粉はもとよりウイルス・細菌・高温・低音・乾燥などの外敵に負けないお肌や粘膜の身体をつくることになります。

 漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2007-02-12 19:00 | 漢方
1㎝のがんで早期発見?
    直径1cmの癌が早期発見?
 癌は早期がんと進行がんに大きく分けられます。早期がんであった場合は、手術や放射線で完全に取り去ることができれば治る可能性がグンと高くなるといわれている。早期発見と言う時のがん細胞の大きさは、1cm前後とされます。それはエコー・レントゲン・内視鏡などで確認しやすい大きさであることとも関係しているようです。
 直径1㎝の癌は、なんと10億個のがん細胞で構成されていると言われています。「早期発見でよかった」と言っている時、すでにがん細胞は10億個にも達しているのです。この状態を、早期と呼んでいいのかどうか疑問に思うのです。
 がん細胞1個の大きさは、約1ミクロン(1千分の1㎜)。そんなに小さな細胞が、細胞分裂(2倍に)を繰り返して、2個、4個、8個、16個、32個、と増え、ついに10億個1cmとなります。
 細胞分裂で2倍になることを「ダブリング」といい、それに必要な期間を「ダブリングタイム」といいます。
1㎝の大きさで発見されるまで、何回のダブリングを繰り返したのでしょうか? その期間が気になるところです。一説には10年~15年ぐらい、長くて20年位と言われています。
 ところが、1㎝のがん細胞が10cmになるまで、わずか10ダブリングしかいらないのです。早めに治療方針を決め、対策を立て、実行したいものです。
(斉藤辰二著 もう1つの免疫リンパ球療法より引用させていただきました)

 漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2007-02-04 17:56 | 漢方
ケータイのアラームがとまらない!!

 携帯電話は好きではない。しかし外出したときに連絡が取れないと困る、と
妻にいわれて持たされている。仕方なく持っているのだから、当然使用する
ことも少なくてメールもやったことがない。
 ただし、最近は公衆電話がずいぶん減ったようで見つけにくいので、急に
用事を思い出したときなどは便利に使わせてもらっている。 
 今まで使っていたtukaからau に乗り換える必要がでてきたので、近くのau
の店にいき新しいケータイに取り替えた。
 家に帰ってから、新しい機能に感心しながらいろいろボタンを押して遊んで
いるうちに、アラームキーを押してしまいました。止めようと思ったのですが
まだ説明書を読んでいなかったので、止め方がわかりません。
 結構大きな音なので、とりあえず押入れの布団の中に入れて待ってもらい
、説明書を読んで止め方をさがし、ようやくストップすることができた。
 これぞ泥縄!!      ああ お店でやらなくてよかった!!

 漢方の金方堂のHPはこちら
by kinnpoudou | 2007-02-02 18:52 | その他一般