人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
健康がいちばん ⑥
 妻が入院している病院は築30年は経っているので外観も内装もずい分古めかしい。
お見舞いに来られた彼女の知人友人の中にはもっとキレイで立派な病院に転院したほうが
良いのではないかと言う人が何人もおられました。
 私は病院がきれいなことは良いと思いますが、立派なとか設備が近代的だなどといわれて
いることがそのまま患者にとって良いかといえば少々疑問を持っていました。
患者がいちばん望んでいるのは、早く病気が治り健康を回復することです。そして今回は、
漢方薬を使わせていただけることが何よりも有難いことでした。
西洋医学に中医学をプラスして治療することが、一番進歩した形ではないかと思うからです。

 しかし、入院してから二週間にもなるのに全く改善の兆しが見えず、毎日苦しい思いをして
いた妻はとうとう限界にきたようで、新横浜の労災病院にどうしても転院すると言い出しました。
しかたなく、9月23日転院することを病院に伝え、無理やり翌日の9月24日の朝退院したの
ですが、転院する相手の労災病院にはぜんぜん接触していなかったので、この先どうなるか
は本当に神頼みだけでした。
by kinnpoudou | 2009-02-18 18:45 | 漢方
健康がいちばん ⑤
 妻の故郷は台湾の南で玉井郷という所ですが、「白花蛇舌草」は昔から体の
あちこちにできる「腫れ物」に使われていて、効果も良いとのことでした。
だから、決してガンだと思ってのんでいた訳ではないと言っていました。
これは勘ちがいでした。

 嘔吐とめまいは全く改善されず、苦しい状態が続きました。
飲食が出来ないので栄養は点滴のみ、果物を少し食べるけれども数分後には
吐き出していました。
半夏瀉心湯やそのほかの薬も、無理して飲み込むのだがしばらくして吐き出して
しまうので、なかなか薬の効果がでません。
本人もそのことは良くわかるので、薬を吐いたら又のみ直したりするなど
がんばっていました。
しかし、まったくよくならない日々が続いてくると、だんだん焦りのような気分も
出てきたり、失望したりと精神的なケアも必要になってきました。
by kinnpoudou | 2009-02-12 20:02 | 漢方
健康がいちばん  ④
 入院して病状の説明があったとき、出血と2cmぐらいの腫瘍が出来ていますと言われ、本人はすっかり腫瘍=ガンと思い込んでいました。病院では、頭の中に出来た新生物はとりあえず腫瘍と言うらしいのですが、10日後の病状説明では「血腫」と呼び方が変りました。

 ガンと思い込んでいた本人は、「白花蛇舌草」と「チャガ」を飲むと
言い出しました。「白花蛇舌草」は抗ガン作用があると言うことで、今までガンのお客様にしか使っていなかったのですが、効能が「清熱解毒、消腫散結、利湿通淋」であることを再確認したので、使って見ることにしました。

 「チャガ」(シベリア霊芝)もほとんどガンの人が使用の目標にしていましたが、「解毒軟堅、補腎健脾、」それに「補益と去邪」を兼ねるという事なので使ってみることにしました。
by kinnpoudou | 2009-02-06 19:20 | 漢方
健康がいちばん ③
 病院から出ている血圧降下薬のコニールは最初一日2錠出ていましたが、服用後に気持ちが悪くなり嘔吐するので数日して半分の1錠に減らしていただきました。しかし1錠にしても服用すると嘔吐するので仕方なくコニールはのむことをやめてしまいました。(先生ごめんなさい)ただし、入院中にたった一つ出ているお薬を受け取らないわけにもゆかず、毎朝ティシュに1錠ずつ包んで捨てていました。
 血圧を下げる漢方薬は、降圧丸を1回5~6錠1日1~2回服用しました。降圧丸は気持ちが悪くなることも無く、通常使用量の半分ぐらいの服用で血圧が下がり、安定して行きました。

 治療の中心は出血を止め、脈管から出てしまった不要な悪血を体外に排出することです。田七末には血液の流れを良くする「活血」と「止血」の相反する作用があります。それはこのような患者にとってはまさに神様からの贈り物と言っても言い過ぎではないほど素晴らしい働きです。止血効果を的確に出すには使用量を多くすると教わっていましたので、1回2g 1日3~4回 にしました。

 田七の粉末には、原末とエキス末の違いがあり、味と効き目にも少し違いがあるようです。四社のものを比べて使いましたが、エキス剤のイスクラ田七人参茶は苦味が少ないので一番のみやすいと言っていました。
by kinnpoudou | 2009-02-02 18:55 | 漢方