人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
血肉有情の品(けつにくうじょうのしな)
 おもに補腎薬に使用する動物性生薬のことを、畏敬の念と効果への
期待を込めてその様に表現しているようです。中国漢方に多く使用さ
れ、草根木皮の植物性生薬に比べて効果が強い。
例えば、鹿茸・海狗腎・蛤蚧・紫河車・冬虫夏草・海馬などが補腎薬
に良く使用されるが、他に龍骨・牡蛎・阿膠・地竜・桑螵蛸・熊胆・
牛黄・水蛭・白花蛇・しゃ虫・虻虫・鶏内金・羚羊角などがある。

 また、国際保護動物条約という法律があって、希少な動物の絶滅を
防ぐために保護動物に指定され使用出来なくなっているものがあります。
虎骨・犀角・麝香・穿山甲・大海馬などが必要不可欠の生薬として
永年使用されてきたが、今は代用品で間に合わせざるを得ない。
ただし、麝香だけは特別の許可の下で使用されているものがある。
例えば、救心・六神丸・感応丸・牛黄清心丸などが麝香入りの製剤
で昔から一般的におなじみのものである。

当店で取り扱っている動物性生薬を配合した製剤には、以下のような
ものがあります。
雙料参茸丸-----鹿茸・蛤蚧・冬虫夏草
参馬補腎丸-----鹿茸・鹿腎・海馬・龍骨
海馬補腎丸-----鹿茸・海馬・蛤蚧・鮮対カ・驢腎・海狗腎・鹿腎・鹿筋
       花龍骨
参茸補血丸-----鹿茸
至宝三鞭丸-----鹿茸・鹿腎・海狗腎・広狗腎・海馬・蛤蚧・桑螵蛸 
救心--------------麝香・牛黄・蟾酥・羚羊角・真珠・動物胆
六神丸-----------麝香・牛黄・蟾酥
感応丸-----------麝香・牛黄
牛黄清心丸-----麝香・牛黄・羚羊角・阿膠
新ビタエックス---紫河車
婦宝当帰膠-----阿膠
黄連阿膠湯-----阿膠・卵黄
降圧丸-----------阿膠・羚羊角
天津感冒片-----羚羊角
銀翹散-----------羚羊角
 以上医薬品について主な製剤を挙げてみました。
e0017093_14561771.jpg

by kinnpoudou | 2010-10-25 14:57 | 漢方
秋の夏バテ
 秋分を過ぎ寒露も間近というのに、半そでの方がまだ気持ちいいなんて
本当に今年は異常気象なんだなと思います。
夏バテは真夏のカンカン照りの時期よりも、夏と秋の間、残暑もそろそろ
終り頃になって体調が崩れ、不調になることが多い。

 今年は特別に暑い日が長く続いたので、体力の消耗は当然大きい。
たくさん汗をかくと体に必要な津液と気を消耗して疲れます。暑さをしのぐため、
エアコンで体を冷やし、水分補給のため冷たい水をたくさん飲み、冷え冷えの
ご馳走や果物をたくさん食べたことですっかり胃腸(脾胃)が弱ってしまい、
正気(元気などとも云う気のエネルギー)を作ることが低下して夏バテの原因となる。

 また、睡眠不足や多忙のため過労、或いは老齢や病弱の人も正気が不足する
ので夏バテになり、その正気不足を回復しないまま秋になって、秋の夏バテと言わ
れることとなる。食欲不振や下痢などの胃腸障害、けだるさや疲れがいつまでも続く
などの症状が残りやすいものです。

 時には、悪寒・発熱・頭痛・倦怠感・関節痛・下利や便秘・鼻水が出て痰が多いなど
まるで「かぜ」に似た症状になることもあるが、普通の風邪薬は効かないことが多い。
 心当たりがある方はぜひご相談ください。
e0017093_19202967.jpg

by kinnpoudou | 2010-10-03 19:21 | 漢方