人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
養生訓に学ぶ 14
   百病みな気より生ず
 素問*に「怒れば気上る。喜べば気緩まる。悲しめば気消ゆ。恐るれば気めぐらず。
寒ければ気とず。暑ければ気泄る。驚けば気乱る。労すれば気へる。思えば気結ばる」
といへり。
百病は皆気より生ず。病とは気やむ也。故に養生の道は気を調るにあり。調ふるは気
を和らげ、平らかにする也。
凡そ気を養うの道は、気をへらさざると、ふさがざるにあり。
気を和らげ、平らかにすれば、此二つのうれひなし。

  (*素問 二千年前の医学書で、黄帝内経素問のこと。)

 昔から今も「病は気から」とか「お元気ですか」などと普段の会話に出てくるように、
気は身近な言葉です。
病気にならない為には元気が大事だし、病気を早く治すのも気の持ち様次第と言う
ような意味合いでしょうか。

「気の思想」は中国古代哲学の根幹をなすものですが、中医学でも「気」は人体の
生命活動を維持するための重要な物質とされている。「気」は目で見て確認する事
が出来ませんが、現在の中医学では物質として捉えられ、その種類や作用などに
よって分類し、診断と治療に用いられている。
e0017093_17192079.jpg

by kinnpoudou | 2012-01-31 17:24 | 養生訓に学ぶ
どんど焼き
  今夜は彼方此方で「どんど焼き」が行われます。
私は山形県川西町に生まれ高校生まで過ごしましたが、今頃に
なると寒い夜雪の上で行われた「どんど焼き」を想いだします。

一月十五日は小正月と云っていろいろ用事がありましたが、小学
5・6年生頃になると町内の各家庭を回って門松やしめ縄などを
受け取って来て、田んぼの雪を踏み固めた上に積み上げます。

暗くなり夕食が終ってから町内の人達が集まってきます。
一階の屋根ぐらいにまで高く積み上げられた門松に点火され
星のかがやく夜空に火炎が昇ってゆき「ヤハハエロー」と大きな
掛け声がかかります。
紙のお札なども混じっているのでゆらゆらと天空に飛んで行きます。

するとあちらこちらから同じように「ヤハハエロー」の声が聞こえ
てきてクライマックスです。
子供は棒切れの先に餅を刺してその火で焼いて食べます。
三々五々家路に付きますがみんな手に門松の燃え残りを持ち
火が消えないようにして家に持ち帰ります。

持ち帰った火はいろりやかまどなどに入れました。
病気にならないようにとか何かいわれがあったと思いますが
それは忘れてしまいました。
「ヤハハエロー」の声と共に天高く燃え上がる赤い炎が懐かしく
忘れられない想い出です。
by kinnpoudou | 2012-01-15 15:44 | その他一般
謹賀新年
 新年明けましておめでとうございます。

 漢方の金方堂は一月三日までお休み、
 一月四日から営業いたします。

 今年もよろしくお願いいたします。
by kinnpoudou | 2012-01-01 17:45 | その他一般