人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
マクガバン・レポートが再評価
 マクガバン・レポートとは、1977年に、アメリカ上院議員のマクガバン氏が
アメリカ政府に提出したレポートのことです。

その頃のアメリカでは、心臓病やがんによる死亡率が極めて高くなり、その治療費で
アメリカの経済が大変な事になっていました。
その危機的な状態を打開するために、医療改革の一つとして、国民栄養問題アメリカ
上院特別委員会が設置され、その委員長にマクガバン上院議員が就任しました。
そして、世界各国から3000人以上の学者の協力を得て調査したレポートが
マクガバン・レポートというわけです。

 レポートの内容は、「現代医学は手術や薬に偏りがちで、栄養については盲目的な
医療を行なっている。新しい栄養学を取り入れた医学に替える必要がある」
と結論づけました。

「先進国ほど不自然でひどい食事を摂っている。こうした食事ががん・心臓病・糖尿病を
生んでおり、我々は即刻、食事内容を改めなければならない」
「がん・心臓病・脳卒中などの病気は、肉食中心に偏った食生活が引き起こした食源病
であり、これは薬では治らない」と指摘しました。

七項目の具体的な改善目標
1、野菜・果物・未精製の穀物による炭水化物の摂取量をふやす。
2、砂糖の摂取量を減らす。
3、脂肪の摂取量を減らす。
4、とくに動物性脂肪を減らし、脂肪の少ない赤身肉や魚肉に替える。
5、コレステロールの摂取量を減らす。
6、食塩の摂取量を減らす。
7、食べ過ぎない。

その後、アメリカに於けるガンの死亡率は20年間で16%も低下しました。
しかし、近年、日本人のガンによる死亡者数は増加の一途をたどり、アメリカを
逆転し追い越しました。

マクガバン・レポートによると、最も理想的な食事は「日本人の江戸中期以前の
食事である」と報告されています。
精白されていない米や粟・ヒエ・麦など未精製の穀類、豆やキビなどの雑穀を
主食とし、季節の野菜と魚介類・海藻などをおかずにした時代の食事です。
 (マクガバン氏は今年10月にお亡くなりになられたようです)
e0017093_18124077.jpg

by kinnpoudou | 2012-11-06 18:18 | 健康