人気ブログランキング |
生涯現役
漢方の経験を重ねて、人々のお役に立つことを、いつまでも続けられることは、とても素晴らしい。
by kinnpoudou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
漢方の金方堂 リンク
カテゴリ
全体
漢方
健康
養生訓に学ぶ
その他一般
オススメします
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ガンと漢方 ①
 2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなる
時代なのに、漢方はお役に立てているのか気になります。
ガンが見つかるとまず検査をして、手術・抗がん剤・放射線
の三大療法をどのように組み合わせて治療するかが中心に
なるようです。

ガン細胞を手術で取り去ることが出来れば、確実に治ると
思うのでしょうが、血液やリンパ液を通じて転移している
ことがあります。再発や転移を防ぐため、抗がん剤や放射線
治療が必要になります。また、手術が出来ないケースもあり
、その時は抗がん剤・放射線の治療になります。

ガン細胞があるだけで体力を消耗しますが、手術・抗がん剤・
放射線と治療が続くと、体力を消耗して治療を続けられなく
なる人もおります。

抗がん剤はガンを治す薬なのだから、そんなに体に悪くはない
と思いたいのですが、ほとんど毒と思った方がよいようです。
「以毒攻毒」毒をもって毒を攻めるという強力な攻撃方法を
おこなうわけです。

その結果、口内炎・吐き気・下痢・貧血・白血球減少・脱毛・
食欲不振などの副作用が出て来ます。しかし、抗がん剤の効果
を得るためにはどうしてもそれを我慢しなければなりません。
漢方はその副作用をどうにかして軽く済むようにしたいと念願
しています。
e0017093_180524.jpg

by kinnpoudou | 2016-09-25 18:00 | 漢方
睡眠とガン予防
昼は覚醒し夜は眠る。夜に熟睡出来ていれば、昼は
気分もスッキリとして健康状態も良い。
睡眠不足の場合は、元気がなく体調が悪くなる。
それが長期になるとガンをはじめ様々な病気を起こし
やすくなる。

夜の「子の時刻」、23時~1時は陰と陽が切り替わる時
で、陰の気が最も多い時であると云われている。1時か
らは陽が少しずつ多くなり、昼の11時~13時「午時」
に陽が最も多くなる。

人の生体リズムは自然の陰陽に合わせて働くように遠い
昔から刻まれているようです。夜は必ず「子の時」以前
に寝るようにしないといけない。

午後10時~午前2時の4時間は、睡眠のゴールデンタ
イムと言われており、その時間に身体を修理し疲労を
回復するのだそうです。
店頭においでになる方でその時間にお仕事をなさって
おられる方の多くの人に治りにくい症状を抱えている
ことがあります。

これは薬では治らないものだと思います。
治すのは簡単で、早寝早起きをすればいいのです。
自然界の陰陽と人体の陰陽バランスが合わずにいると、
臓腑気血の機能が悪化し、細胞にも変異が生まれて、
それがガン化しても不思議ではない。
e0017093_18313162.jpg

by kinnpoudou | 2016-09-13 17:49 | 漢方